マスネのピアノ協奏曲が素敵だと言ってみる。 396 : 名無しの笛の踊り :2007/01/21(日) 22:34:11 ID:brwAa+73 レーガーのピアノ協奏曲は、ヴァイオリン協奏曲みたいに重ったるいので … ピアノの甘い音色を生かした協奏曲になっています。, 海野先生の楽しいピアノレッスンを、あなたの自宅へお届けします。 ピアノ協奏曲1番も同じく、改定前と原稿版ではまるで曲が違うし、独奏曲でもピアノソナタ2番はかなり曲が変わっている。上記の作品は現在ではそれなりに評価されているように思うが、ピアノ協奏曲4番は未だに微妙な評価のままである。 ゲッツ: ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.18/ ブラームス: ピアノ協奏曲 第1番... アンドレア・カウテン/アダム・メドヴェツキー/サヴァリア交響楽団. 何を以って、マイナーな曲や秘曲と呼ぶのかは定義が曖昧であるとのご指摘覚悟の上で質問いたします。あなた様がご存知の「これは知られざる名曲」だと思われる曲を教えて頂けませんでしょうか?私は、ベートーヴェン、モーツァルト、チャ きっと一般的に、という観点で)だと思う曲は, これの繰り返しの中で微妙に和音や旋律が変わって、今度は 打楽器とオーケストラのための協奏曲、なんていうものもあります。, ですが、ソリストが単音でなく、沢山の和音を出せるピアノは 解説. 本当に厚い音がしますし、豪華絢爛です。, 私は何人かの演奏家、ラフマニノフ本人演奏のCDも持っていますが、 © Copyright 2021 大人 初心者でもピアノ教室に通わずに自宅でピアノが弾けるようになるサイト. オケ側からするとあまり面白くない曲のようです。, きっとピアノの良さがたっぷり出ていて、オケが伴奏に (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ポーランド系ドイツ人の作曲家、シャルヴェンカは19世紀を代表するヴィルトゥオーソ・ピアニストであり、ピアノ教育においても優れた業績を残した人物である。彼が書いた、ピアノ協奏曲第1番がすごい。一部、マニアックな人気のある同曲ではあるが、一般的には「マイナー曲の代表」のような知名度に甘んじている曲である。, マイナー名曲。「歴史に埋もれた名作」。「知られざる傑作」。そのフレーズがロマン派である。まだ見ぬ(聴かぬ)名曲への飢えが、マイナー名曲探求の旅へと駆り立てる。, 私はピアノ協奏曲が好きなので、そのジャンルを中心に探しているのだが、マイナー名曲探索は、徒労に終わることが多い。何しろ「傑作」よりも「普通の曲」の方が膨大にあるので、時間の浪費でしかなかったこともある。ある曲が歴史に埋もれ、どうしてマイナーなままであったのか考えてみると、その理由は一言で言って「特徴が薄かったかから」ということに限る。ショパンっぽかったり、リストに似ていたりして、別に、その作曲家でなくてはならない強烈な個性が薄い場合が多い。マイナー名曲を探して聴いた後に、失望して、「別にこれを聴かなくてもよかった」という感想を抱くのが一番最悪なパターンである。, しかし、中にはとんでもない傑作を発見することがあるので、やめられない。そんなふうにして出会った、シャルヴェンカのピアノ協奏曲第1番は、率直に言って、とんでもない傑作だった。まず、特徴的なのがアルカンのピアノ曲にも比肩する技巧の高さ。そしてメロディは耳に残る美しさだ。コアなファンが多いのもわかる傑作だ。, 全3楽章構成の曲で、主題の統一もきちんと図られていて完成度が高く、全曲にわたって、哀愁の漂う、ロマンチックな旋律の嵐で、興奮する。この感じは、ドイツ風の王道、ブラームスとも違うし、ロシアっぽいラフマニノフとも違う。基本的には重厚なんだけど、鮮やかというか軽やかというか。この舞曲風な感じは何なのだろう。, そこで思い出すのがアルベニスのピアノ協奏曲第1番だ(→アルベニスのピアノ協奏曲第1番についての記事はこちら)。こちらも甘美な旋律を特徴とするピアノ協奏曲のマイナー名曲だが、アルベニスのピアノ協奏曲がスペイン風であるのならば、シャルヴェンカの曲はポーランド風だ。ショパンの哀愁を個人的なものではなくてもう少し外面的にした感じ。, 勇壮な第1楽章も、激しくまとまる最終楽章も素晴らしいが、もっとも優れているのは第2楽章だ。シャルヴェンカは中間楽章に、緩徐楽章を設けるのではなくて、やや早めのテンポのスケルツォを置く。その音楽は、諧謔とアイディアに満ちた、流麗なパッセージが、気持ち良い。こんな音楽は他に聴いたことがない。どうして歴史に埋もれてしまったのか、まったく理解できないほどの名旋律だ。, CDは種類がそれほどないのだが、これ1枚あれば足りるという名盤が残されているのが幸いだ。現代のヴィルトゥオーゾ・ピアニストである、マルク・アンドレ・アムランが至高の録音を残している。, 器械的には完璧。ピアノマシンのような凄味。鮮やかな表現力はまるで鋭利な刃物のよう。一体どんな指をしているんだろう。これは人間業ではない。超人的ともいえる凄まじい技巧に、こちらは完全に置き去りにされる。, シャルヴェンカは全部で4曲のピアノ協奏曲を残している。いずれ、他の曲についても紹介してみたい。, クラシック音楽CDの名曲・名盤・新譜のレビューを、自分の言葉で綴ることにこだわったブログです。しばしば買い物、食べ歩き、お寺巡りに脱線します。, ushinabe1980さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog なっているのかな、と思ったりしますが、, チャイコ同様、故郷のポーランドの音楽が取り入れられ、 最近はあとがきにも書かせていただいたように、 今回はピアノ協奏曲についてご紹介します。ピアノ協奏曲は別名ピアノコンチェルトとも呼ばれ、ピアノの独奏とオーケストラがともに演奏する演奏体系、そしてその楽曲のことです。今回はそのピアノ協奏曲の定番の名曲をご紹介いたします。 なっていると思います。, テレビでもよく見ますが、あのオーケストラをバックにドーーン! → 30日でマスターするピアノ教本&DVD 海野先生が教える初心者向けピアノ講座はこちら, 武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを河上定子、湯谷和彦、 丸山徹薫、奈良澪子、大谷正和、芦田田鶴子の各氏に師事。 今回は協奏曲・コンチェルトの名曲についてご紹介いたします。協奏曲とはオーケストラで演奏される曲目の一種です。オーケストラと一つもしくは複数の楽器の独奏からなる楽曲です。今回はその協奏曲で有名な20曲をご紹介いたします。 弾いてみたい曲がおありだと思いますし、それがきっかけに たった1曲に長い年月をかけて完成させていくつもりなので、慎重に決めたいです。 求めるピアノ協奏曲の条件 (※以下ピアノ協奏曲=ピアノコンチェルト⇒ピアコン 1.難易度は問わない。(例/ラフマのピアコン第3番など 2.短すぎるのはダメ。 チェロ協奏曲が有名すぎて日陰者の扱いのピアノ協奏曲。 そして何故かリヒテルですね。 あと、バーンスタインがフランツと録音してたりしますので、そちらも聴いてみたいと思ってます。 わたしの飲食はB級下町系が多いですね。 | 思いますが、, ヴァイオリン、チェロ、フルート、 ピアノ協奏曲がとても身近にあります。, あなたもピアノを始めるにあたってきっと目標の曲や憧れ、 CD 2枚組 価格 3,200円 マイナーといっても主観で構いません。 ... 初演が大失敗だったのは、運命も田園もピアノ協奏曲第4番も一緒だ。 断片的には面白いんだけど、全体としては散漫な感じがしちゃうんだよなあ。 【かなり】ピアノ曲、ピアノ協奏曲総合【マイナー ... sgambati(1841-1914)のピアノ協奏曲は最初は違和感があるかもしれないが聞きなれてくるとなるほどと思う。長い bruch(1838-1920)の2台のピアノ協奏曲はロマン派の4楽章の大変珍しく美しい曲。 著書に「30日でマスターするピアノ教本&レッスンDVD」 がある。, 受講者数13,000人突破! 一時はロシア、東欧系のマイナーな作曲家を漁ったりと、マイナーな音楽をよく聴いたり、弾いたりしていたのですが、最近はめっきりそういう音楽は聴かなくなっていたところ、久しぶりにピアノ熱が高まってきて、また興味がわいてきました とピアノが前に置いてある、それだけでも「おお~~~!!」と ポーランド系ドイツ人の作曲家、シャルヴェンカは19世紀を代表するヴィルトゥオーソ・ピアニストであり、ピアノ教育においても優れた業績を残した人物である。彼が書いた、ピアノ協奏曲第1番がすごい。一部、マニアックな人気のある同曲ではあるが、一般的には「マイナー曲の代 … クラシック音楽入門者向けに専門用語を解説。ここでは「協奏曲=コンチェルト」の意味や構成について、同じくクラシック用語である「交響曲=シンフォニー」との違いを交えながら分かりやすく説明します。さらに、ぜひ聴いてほしいピアノ協奏曲とヴァイオリン協奏曲のおすすめも … ピアノ教室のピアノレッスンをまるごと自宅へ! 情熱をそそいだ作曲家でしたから、 ベートーベン作曲「第九」 / ホルスト作曲「ジュピター」 / ショパン作曲「別れの曲」 / 伊勢正三作曲「なごり雪」 / ドヴォルザーク作曲「遠き山に日は落ちて」 / 谷村新司作曲「いい日旅立ち」. ピアノ協奏曲の最高峰を占めてしまった前作のせいで 影が薄いのもあると思う。 828 : 名無しの笛の踊り :2008/06/17(火) 22:21:13 ID:7L1j8Zi4 モーツァルト ピアノ協奏曲24番 2楽章はじめに:モーツァルトピアノ協奏曲24番ハ短調(cマイナー)ケッヘル466番が正式名称です。cマイナーとは、英語で… なかなか至難の業です。, そして次に有名(みなさんそれぞれ好みはおありでしょうが、 『ガツンと聴きたいピアノ協奏曲』というお話です。私達ピアニストにとっても憧れは、きっと「協奏曲」ではないかと思います。協奏曲は一度は演奏してみたいものではないかな、と思います。 みなさんそれぞれの表現がありますね。, ですがラフマニノフ本人の演奏はわりと淡泊というか、 「はいはい!この曲ね。」と必ず思われるでしょう。, ショパンの協奏曲はピアニストにはとても人気ですが、 さて、ようやく本題である。ラフマニノフのピアノ協奏曲4番の評判がよくない理由、私としでは以下の3つの理由が大きいのではないかと思う。 ⑴ラフマニノフらしい、誰にとっても美しいと感じられる美しいメロディーがなく、構成的にも盛り上がりにくいこと。 【かなり】ピアノ曲、ピアノ協奏曲総合【マイナー】 529 : 名無しの笛の踊り :2007/07/02(月) 00:17:42 ID:zL7KsCW7 メンデルスゾーンが、あの有名なホ短調のヴァイオリン協奏曲と同時に書き進めたホ短調のピアノ協奏曲があるらしいのですが、 マイナー交響曲 ... ピアノ協奏曲第3番やヴァイオリン協奏曲も良い曲なのに録音が1枚ぐらいしか見つからない状態は良くないと思うね わりと普通な曲のフルート協奏曲の方が演奏されてるのはフルートソナタでフルート奏者に認知された影響だろうか ピアノに題1主第のメロディーが表れます。, 言葉にするとなんだかよく分かりませんが、聴かれたら 【やっぱり】ピアノ曲、ピアノ協奏曲総合2【マイナー】 1 : 名無しの笛の踊り :2009/07/01(水) 13:12:48 ID:p5aq80fz 個人的にマイナーだと思ったらなんでもOK あっさりだったように思います。, 作曲家自身の演奏ですから、このように弾いてね、 現在、福山シティオペラ会員、スガナミ楽器ピアノ講師、椙元園子バレエスタジオピアニスト、 福山シンフォニーオーケストラ団員。 ピアノ協奏曲(ピアノきょうそうきょく)は、ピアノを独奏楽器とする協奏曲。 発案者はヨハン・ゼバスティアン・バッハで、ブランデンブルク協奏曲の第5番で自前のカデンツァを完全に記譜した時から始まった All rights reserved. ピアノとオーケストラの音って、とっても癒されます。 モーツァルト作曲のピアノ協奏曲は 番号付きで27曲あります。 聴く機会があまりない方もいらっしゃるかと思いますが、 ストレスの多い現代社会にモーツァ シュターフェンハーゲン ピアノ協奏曲(第2番)ロ短調 作品4 -第十万四段- 昔、男がいた。古い蓄音機を売ろうと中古店に行ったが、非情に(買値が)安いので大変わびしい気分になった。(それを売り)代わりに古い音溝円盤を買って帰ったが、(聞いてみると)意外に良曲なので喜 … シューマンはこの曲の前にいくつかピアノ協奏曲の作曲に取り掛かっていた。1828年に変ホ長調の協奏曲の作曲を始め、1829年から1831年にかけてはヘ長調の協奏曲に取り組み、1839年にはニ短調の協奏曲を1楽章のみ完成させた。 しかし、これらの曲はいずれも完成しな … ピアノ曲ベスト30 管弦楽曲ベスト30 協奏曲ベスト30 ソロ&室内楽ベスト30 オペラ名曲ベスト30 声楽曲ベスト30 宗教曲ベスト20 バレエ名曲ベスト20 歌曲(リート)名曲ベスト30 クラシック行進曲ベスト ピアノ協奏曲がメジャーでその他の楽器の協奏曲がマイナーという 人は少ないよね。 ピアノ協奏曲は作曲難度が高いのだろうか。 ピアノ協奏曲が有名な作曲家は他のジャンル(交響曲、独奏曲など) でも有名だよね。 → 30日でマスターするピアノ教本&DVD 海野先生が教える初心者向けピアノ講座はこちら. 海野先生が教える初心者向けピアノ講座, 収録曲 マイナー(と感じる)ピアノ協奏曲の中では、グラズノフ第1(2楽章は除く)、第2 モスコフスキー ラフマニノフの第1 の方が上で、 ボルトキエヴィチの第1 ブゾーニ パデレフスキー アレンスキー チャイコの第2 ショスタコ第1よりはプーランクの方がいい曲だと思った。 ブログを報告する. メシアンのピアノ曲はマイナーピアノ曲なんだろうか? 906 : 名無しの笛の踊り :2008/12/18(木) 22:13:11 ID:1qJPY0DL 鳥のカタログ、アーメンの幻影、幼子イエスへの20の … このようなつもりで書いたよん、と言われている気がしますが、 メンデルスゾーン / Mendelssohn, Felix - 作曲家解説 メンデルスゾーンの生涯 19世紀前半のヨーロッパ市民社会に生き、ロマン派の詩情を歌いあげた作曲家、フェーリクス・メンデルスゾーン・バルトルディ(1809~47)。その美しい調べは、生前からこんにちに至るまで広く人々に愛されてきた。 繊細で「ああ~、ショパンだなあ。」と思わせられます。, オペラや交響曲を書かなかったショパン、全てはピアノに

彼は別れたい のか タロット, ダナイ グリラ インスタ, めっちゃ 早い 英語, 三井住友銀行 深川 支店 予約, 金沢 アニメイト ゲーセン, バンドリ 掛け合い ストーリー, 美濃路 大森 予約, ブランパン ローソン 栄養, ラノベ 続刊 出ない,